ネジ抜け兎小屋

ゲーム関係の記事等を載せています。
ネジ抜け兎小屋 TOP  >  スポンサー広告 >  シャドウバース >  【シャドウバース】操り人形軸サーチアーティファクト混合ネメシス【実況解説】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【シャドウバース】操り人形軸サーチアーティファクト混合ネメシス【実況解説】

内容は実況動画と、動画中に使ったデッキの解説と対クラス総評です。
動画を見た上で興味のある方は、続きを読むからどうぞ。


※この記事は2018年1月ローテーション環境前提です。

①デッキ構築について
 ノアのリーサルをメインに据えつつ、突進と疾走の2種のアーティファクトを絞って決定力と盤面力を補強したデッキです。
 動画では総合的な動きの話しをしたので、ここでは個別の所感を述べます。
人形デッキ


●天界への階段
 このデッキはドロソ必須であり、このカードはフォロワーが破壊されまくる人形と相性がいいです。
 2コスというのがポイントで、4コスが拳闘士しかなく2コスが多いこのデッキでは4コス2枚出しのムーブも丸く置きやすいです。
 純心の歌い手は3コスであり、このデッキにおいて想定する4コスムーブが必然的に弱くなるため階段にしました。

●不採用カードについて
 あとの話が進めやすくなるため、採用フォロワーの話をする前にこちらの話をします。
 
・ドールユーザー
 進化2/2は弱く、盤面戦で進化させる余裕はありません。
 必殺除去の人形を入手できるといっても、それがないと辛い場面がほぼありません。
 ファッティには落とし穴で対処できますし進化打点にならないため、このデッキでは不要です。

・魔鋼の傀儡
 進化時3/3操り人形2枚入手、総合攻撃力5のカードです。
 それに対し、拳闘士出す前のイカロスが確定サーチ状態で3コス総攻撃力7。
 イカロスは動画でみせたように、除去ではなく打点として活かせる場面やレディアントをひっぱりたいときにも活かせるので、
 すでに操り人形が十分あり、イカロスと似たようなムーブしかできないこのカードは不要です。

・熊人形の少女
 エンハ4で+1/+1され操り人形1枚入手のカード
 このデッキでは2コスが大量にあり、4コスはそれを2枚出しするか拳闘士を置きたいため噛み合いません。

・トイソルジャー
 ファンファーレを活かすだけならオートマタナイトのほぼ下位互換です。
 むこうはラスワなので少し違いますが、このデッキでは操り人形確保する類のカードが多く、ファンファーレであることがスタッツを下げるほどの長所なりえません。
 まさかノア使うタイミングで生き残ることなんてないので、進化きるとすれば盤面の攻防ですが…
 進化はイカロスに割きたい上、ネクロ相手に噛み合わず、人形使いの糸でも進化なしで同様のムーブができるので不要です。
 
・仮面人形
 盤面取ることを狙わなければいけないため噛み合いません。

・オートマタソルジャー
 研究中。ネクロ相手に除去しつつ守護をのこし、不死者などからのデコイとして活かせるのは強いかも。
 スタッツ低めだし、汎用性と事故率を意識してるので今は不採用ですが。

・ハバムート
 これを勝ち筋にしたらハバムートとその”オヒキ”の人形遣いになってしまうので嫌です。

●マキナサーヴァント
 2コス2/2突進として活躍するのは強いです。
 動画でもあったように、人形とエンシェントアーティファクトを併せてダメージを振り分けることにより、柔軟にアドを意識したムーブが出来るため好きです。
 最初はいらない2コス削るかわりに何いれようか迷って、試しがてら入れてみたカードでしたが、3積みしたいくらいのカードだと気が付きました。
 削るものがないため2枚。

●ハーメルン
 エンシェントアーティファクト増やすのもよし、人形増やすもよし、序盤事故防ぐも良しでカードパワー溢れる超絶便利カード。
 多くの選択肢に派生し使っていて面白いです。

●フラワードール
 器用に1点ダメージ与えられるのと、除去撃たれても損にならないのと、リーサル用に人形確保したい時に使えるのが良いです。
 動画のような動きをすれば2コスで3ダメ分の働きを入れらるし、フラワードールで1点けずっての人形遣いの糸のコンボは爆アド。むこうから処理されることが少ないということは、フォロワー相打ちが起こりにく人形使いの糸の対象を極大化できることに繋がります。
 顔殴り1点しかはいらないことだけがネック。
 
●イカロス
 このデッキの進化枠。
 序盤はエンシェントの確定サーチ、後半はレディアントを引っ張ってくる目的にも叶います。
 エンシェントは除去によし顔殴りに良しとすこぶる強く、このデッキにおける2コス2枚出しからの進化ムーブを想定すると間違いなく最強の2コス。

●落とし穴
 必須。主にセレスなど殺すのに本当に助かります。
 土ウィッチやロイヤルなどとの戦いで劣勢になり、こちらの盤面を無視して進化顔なぐりしてきたフォロワーをたった3コスで除去できるのも本当に強い。返しにイカロス進化顔殴りからエンシェントアーティファクトをハーメルンしつつ並べるとかすると、アホみたいな顔殴り戦に突入し逆転の勝機が生まれます。
 油断大敵なカード。

●オートマタナイト
 使用前は弱いと思っていましたが、結局3積みを続けているカードです。
 実際にまわしてみると1枚操り人形を持ってくるのが本当に偉く、助かる場面が多いです。
 運良く序盤アグロムーブできれば顔3点は大きいし、盤面戦でもこいつの攻撃力が不足なく生かせれば総合4ダメになりアドい。
 2コス2/2と相打ちのパターンになっても盤面に撒く点数だけ見れば3点なので最低限3コス分は動くかなといった感想。

●熱狂の機兵士
 標準スタッツを持つ上にサーチ付きと文句なし。
 2コスイカロス3コス機兵士のムーブができるときは序盤の顔殴りが出来ないか良く考えます。

●すり替わり
 不死の大王などに撃ちたい一枚。
 このデッキの場合、3コス使って序盤で消滅させたいネクロのフォロワーがとくにありません。
 別のムーブのほうが強くなりがちなので、できれば大王に備えたい一枚です。

●パペットルーム
 必須。動画でも説明不要の活躍でしたね。
 出したターンは1枚しか人形もってこれないのが活かしにくいと思われがちですが、
 このデッキではフラワードールと併せて使うことで即効性も生まれ◎

●鉄鋼の拳闘士
 こいつ単体は弱いです\(^o^)/
 レディアントアーティファクトのため泣く泣く3積み。
 体力3なんて、メジャーなスペルの数々に簡単にとられますし、土ウィッチの転輪のゴーレムや若レヴィでやられるのも辛い。
 盤面がからの状況ならば、4コス進化置きも積極的にします。
 ドラゴンの竜巫女からの進化殴りに強いのは長所。アグロムーブからこいつを進化させ、相打ちを嫌って別のフォロワーを上からたたいてきたところに落とし穴+盤面進化殴り+フォロワー展開でドラゴンにも勝機が見えます。
 なんか……執筆してたら色々褒めちゃいましたが、基本的にクソ雑魚ナメクジなので過信しないでください。

●人形遣いの糸
 アドを生みやすい除去であり、リーサル用の人形リソースでもあります。
 3コスでパペットルームを置いていれば必然的にフォロワー相打ちの機会が減り相手の盤面が並びます。
 併せて一掃しましょう。自分の顔が削られすぎるのが怖いですが、それを考慮しなければ超強いです。

●魔銃の傭兵
 誰だって?5コス5/4共鳴時相手フォロワー全体に1点ダメージのカードです。
 しょぼそうですが、このデッキにおいては輝く時は本当に強いです。
 相手に全体1点がささるが人形遣いの糸だと階段ドローにより手札が溢れて嫌だって場面があります。
 パペットルームと階段があわさることによって、手札燃えるケースも起きるんですよね。そういった時に人形遣いの糸は撃ちたくありませんが、魔銃の傭兵なら手札のあまりがちな人形を消費しつつ全体除去し、盤面に5/4が残って偉い。
 ただ、共鳴能力ということもあり、出すタイミングをうかがって使うカードになるためピン差しです。2枚以上は事故ります。
 もし、階段ではなく純心の歌い手を採用する形で人形デッキを組むならば、盤面から共鳴調整できる機会が増えると思うので2~3枚入れていい強さを持っていると思います。
 ん?全体除去しつつ盤面に残る……若レヴィ……うっ…なんだか魔銃の傭兵が弱く見えてきたぞ……考えちゃいけない……

●異界転送
 2枚入れるか悩んでいますが、削るものもないし特に困らないのでピン指しです。 
 大抵のファッティは落とし穴があれば片付くケースが普通で、5コスめいっぱい使う除去は沢山はいれたくないな。
 アーティファクトをサーチするのが偉く、使える時は重宝しますが。
 なきゃこまるのはアイテールから出てくるヘヴンリーナイトくらいでしょうか。
 バハに対しての異界転送ですが、返しにリーサルがとれなくても2ターンに渡って顔面走って勝てばいいので無いとダメなわけではありません。こちらのライフが十分のこっていればバハが顔殴りできるほど除去されて疾走うたれても残り1ターンまわってくるので勝ちきれます。
 お互いのライフ状況がその戦術を許さない場合、たとえ除去しても負ける展開になりやすいので対策しないでいいでしょう。
 異界転送しつつレディアント出しなどの想定はあまり意味がないです。ドラゴンにメンコされた直後、こちらがPP10に到達してるかというとほとんどダメなので。

●復讐の人形遣い・ノア
 このデッキにおけるフィニッシャー。
 ノア1枚でリーサルとれるまで、それまでに顔面殴ることを目標に動きますが、どうしても絶望的な状況ならノア連打によるバフ重複から10ターン目の爆発的なフィニッシュを狙います。ノアが複数あれば9ターン目にちょいちょい相手を除去しつつ顔面いって、次のターン連打でトドメみたいなこともできますし、大逆転チャンスがあるかもしれません。


②対クラス考察
●ネメシス
 微不利ですが、上振れ同士の戦いで勝てる。
 アーティファクトネメシス相手だと疾走に賭けるのも大切なのですが、相手がデウスエクスマキナやハクラビを出す前であれば一時的に盤面を無理して取る狙いも大切です。
 デウスエクスマキナは超絶パワーカードですが、出したターンはせいぜい1体処理しておしまいなので、それを出される前にこちらからエンシェントアーティファクトだのも可能な限り並べて盤面パンチ体制を作りたいです。
 自分が早々にエンシェントを手札に持ってこれハーメルンなどで量産できる状況ならば、温存せず一気に出し切って大量の顔ダメージを稼ぐことを狙います。
 一度ぶんまわったネメシスには盤面勝負は無理なので、レディアントで殴ってノアを決めるかノア連打しかありません。序盤に顔なぐった分も含めて削りきれることを願います。

 操り人形ネメシス相手の場合は、序盤フォロワーを出すことが重要です。自分が階段を出し、相手がフォロワーを置いて顔殴りされる場合はとてつもなく負ける確率が高くなります。デッキが回転さえすればレディアント疾走とイカロスの強さで勝ちやすいと思います。相手のトイソルジャーなどのフォロワーも腐り、ミラー相性は良いです。

●ネクロ
 微不利ですが、上振れ同士の戦いで勝てる。
 ネクロは動画でいっぱい解説したので割愛します。
 相手のパワーカードに併せてアドをとれるため戦いがいがあります。こちらのデッキが回らなかったときは……(察し
 ネクロへの対策となるカードが多いですが、うまく引けなかったりするとカードパワーに殲滅されるのでしょうがないです。
 純粋な1枚同士を見比べれば、3コスのスカルリングに対し4コスの人形遣いの糸がタイであると、刺してるように思えて人形側が損してるんですよね……
 大王なんかも消滅させても、出した時点のスタッツでコスト分以上のもの出してるから、「消滅させたらアド」ではなく「消滅させることができないと0コス4/5守護の分ディスアド」と考えたほうが正しいでしょうね。

 そういえば死の淵に立つ者がなぜか4枚も当たってしまい憤慨しました。ヘクターやアイシャなど入れず(なぜかこれらは1枚も当たらない)デッキを組んだところ、『自分が死の淵に立つ者』デッキが爆誕してしまい、無事死亡しました。
 うまく決められても、「これヘクターなら前のターンに勝ててたよね?」ってケースばかりでなんでこんなレジェばっか4枚くるんだよ!って喚いてました。1枚も持ってないレジェもあるのに4枚以上持ってるレジェもたくさんあって意味がわかりません。

●ドラゴン
 超絶不利。かなり無理。
 人形系除去が腐りまくります。階段も悠長ですしフラワードールの顔殴りも辛すぎる。
 気合いのアグロムーブに賭け、せっせかPPブーストされてからのイスラ―進化やメンコされないよう祈りましょう。階段おくタイミングも怪しいし坊主めくり力を競う戦いになります。ほぼ勝てないw
 序盤の手札にイカロス、機兵士、ハーメルンを揃え、エンシェントアーティファクト量産しつつガンガンならべ落とし穴しつつ進化全顔で無理やり勝てるかんじです。サラブレされても誰かしら打点がのこる状況なら、なんとか詰めきれるかも……?

●ウィッチ
 不利。除去ばかりしていても顔面をガリガリ削られるので無理する必要があります。
 転輪のゴーレムや若レヴィでやられないよう置き進化を積極的にきって戦います。もしそれが裏めるようなら負けです。進化きれなかったら良いように除去されてこちらの顔面つめられてオワリなのでリスク度外視で進化きっていくしかありません。
 夜の魔術師や、相手の取りにくいフォロワーは1ターンほっといて落とし穴にかけることも積極的にねらいます。8割方進化フェイスが飛んできてこちらの顔面がやばすぎますが、それを3コスで除去しつつ進化フェイス返しすることでアホみたいな顔削り戦に突入することが出来ます。これにより攻防側を切り替えることができるか、相手のバーンが弱まるならノアやレディアントで勝てる可能性が出てきます。
 オズ大召喚のインチキコンボには、元々盤面取っていてイカロス進化エンシェント突撃+人形遣いの糸のムーブが出来ないと負けです。

●エルフ
 不利を超越した何か。人形遣い絶対殺すマン。
 茨の森!対空射撃!茨の森!私は死んだ。

 戦いと呼べるものになるのは、序盤顔なぐれて進化フェイスもできてレディアント複数投げられた場合くらいですかね……
 一度すごい勝負になったんですよ。茨二回出され、エリンやカシオペアも投げられ、エルフクイーンに10回復され、ジャングルにエンハ疾走されてもなおノアのリーサル圏内まで詰めたんですが、ジャングルをダブル落とし穴で処理した返しにキングエレファントで走られてピッタリ―サルキメられました。なんなんだろうな、この人形に殺意MAXすぎるクラスは……
 進化もきらず1枚で8点だの10点だのきめられるカードがあって序中盤も強いのに、なんでランクマでこれしか居ないんだろう。環境デッキ使ったことないので解りませんが、リノ無くなってもやばない?

●ビショップ
 超不利。人形が役にたちません。アミュレットから出てくるフォロワーはコスト以上のスタッツをもちますから、コストを払って手札に除去を溜める人形と相性悪いです。2コスから出てくる亀にさえ5体必要なのでアーティファクト軸を活かさないと無理ゲーです。
 上記の理由から、アミュレットがガンガン割れるまえに少しでも削らないと話になりません。
 まず、序盤にフォロワーを置いて殴れていることが必須。ビショには除去もおおいので、処理カード引いてないことを祈ります……

 唯一の救いは、相手のデッキ軸であり守りの要であるヘヴンリーナイトに対し、3積みした落とし穴が最高の対策になること。
 あいつは基本的にすぐ行動してくるので落とし穴で除去しつつレディアント等疾走できれば最高です。
 アイテールからヘヴンリーナイトが出てきちゃったら……あーっ……あ~ね、うん……ピン差しの異界転送でも引けばいいんじゃないですかね(小声)

●ロイヤル
 超不利。ロイヤルが顔面疾走するのを一生処理してないといけないのでしょうか。
 勝つためには序盤からアーティファクトを並べた強い盤面を作るしかありません。
 それも後半になってしまえば嵐の槍使いで殲滅されるのでダメです。他にも、総体力が9もある先陣の騎兵進化や、並べた矢先に絶望を突きつけてくる落とし穴回避に自信ネキのメリッサと、オワタな展開が多々発生します。
 つまり相手が弱いムーブしたところを、運良くアグロで責められないとだめな運ゲーです。

 この前、ノア引ければ勝ちって局面で引けず、リーサル回避のためフラワードールが並んだ盤面から泣く泣くファングスレイヤーと8-1交換しましたww
 1-8交換されたプレイヤーって私以外いるんですかね……?逆に面白くなっちゃいましたね。ファングスレイヤーにドールスレイヤーってニックネームをつけてあげたところ、アルベールさんに嫉妬されてイクゾッイクゾッされて負けました。

●ヴァンプ
 五分。
 糸蜘蛛やユリウスなど人形と相性がわるい要素もありますが、相手が自分から復讐に入ってくれた場合はかなりリーサル決めやすくなりますし、序盤アーティファクト軸でポテンシャルの高い動きができるならレディアントぶつけて削りにいってもいいです。
 ヨルムン相手は消滅を握れているかの勝負になりがち。

③おわり
 以上です。ご覧いただきありがとうさぎでした。
 それにしても、シャドバにローテーションが実装されたのはいいですね。
 自分が嫌なカードも環境から消えたりしますし、常にインフレしなくても環境が変動していくことになるため良いシステムだと思います。他のカードゲームでも取り入れられていて成功していますし、これは正解な対応なんじゃないでしょうか。
 バハムートがなんでナーフも廃止もされなくて残ってるのかがわかりませんが……つぎのローテで落ちるから目こぼしもらったのでしょうか。
 以前よりも1つクラスが増えた上、このローテの実装なので以前よりまともなカードゲームになったと思います。弱いデッキコンセプトでどう環境デッキに勝っていくか考える分には楽しいと思います。
 以前動画にした奇襲アークエンジェルヴァンプと違い、MP盛れるデッキではありませんがプレイングが楽しいのと正月暇だったので動画にしました(笑)
 それでは、また動画にするときがあれば、どうぞよろしく!
スポンサーサイト
[ 2018/01/03 14:01 ] シャドウバース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ネジ抜け兎

Author:ネジ抜け兎
●読書・ゲーム・イラストが趣味。
作家は山本弘、イラストレーターはタカヤマトシアキ・黒銀さん等が好き。
ゲームは主にsteamで遊んでます。

●MHFについて~
引退しました。
BLAZING-STARSの元団長でEJ勢です。動画投稿もしてます。
念のため言っておくと男です。本家では名前のせいで恐ろしいことになりました。
かわいい兎ちゃんです。嘘です。語尾にぴょんは付けません。
団活動で忙しいのでなかなか個人ブログは更新できません。
足跡機能OFFです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。