ネジ抜け兎小屋

ゲーム関係の記事等を載せています。
ネジ抜け兎小屋 TOP  >  スポンサー広告 >  MHF >  極み吼えるジンオウガ考察gif+ソロ動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

極み吼えるジンオウガ考察gif+ソロ動画

皆様は極みジンオウガどうでしたでしょうか。
私は棍と双をためして双に落ち着きました。

コンボの択が多く、処理が難しい判定も多いため難敵だと思います。
判定は一瞬だから、とかそういった話しではない。
今回中に討伐は私には無理そうですが、再実装を見越し、
自らの備忘録としてもモーション詳細を記すことに致します。
注)gif付き記事です

以下追記

●撃退動画
通しの動画です。ソロ撃退、双火事場餓狼4ラス。強制狩りコ。
装備間違えてエア餓狼してて我ながらクソワロタwww


●360度雷光虫飛ばし
<お手派生・タックル派生・単発出し>
左腕を振りかぶった後、尻尾を振りまわすと共に雷光虫を全方向に飛ばす技。

判定は本体と雷光虫それぞれにあり、ズレたタイミングや判定残りが凶悪。
モーション発生時に、どこにハンターが位置していたかで回避パターンが変わります。

1.前位置
お手攻撃の派生時等、オウガから離れるように回避していると、この位置から対応することになります。
尻尾を回避するよう前回避すると回避できます。
腕に気をとられがちですが、腕は振りかぶったモーションの割には胸元に滑り込んでしまうため回避の必要はありません。
そもそもあたり判定があるか怪しい…

uploaded by N兎 on GIFMAGAZINE

2.右手付近
お手攻撃に対し、密着する選択肢を取っていた場合の対応です。
尻尾を見てからでは間に合わないため、腕の振りに合わせて後ろ・左回避します。
腕に密着した状態からなら、回避距離が発動していても雷光虫に当たりません。
腕振りのタイミングで真っ直ぐ前回避してしまうと、遅めに出た後方の雷光虫に当たります。

3.右後
密着している場合、尻尾に対して後・横回避します。
やや離れている場合は尻尾振りから距離をとった後、雷光虫を視認回避します。

4.左後
時間的猶予もあるため回避しやすいと思います。
尻尾に前回避でいいと思います。撮ったパターンがすくないのでわかりませんが、密着時の対応も3と同じでいいでしょう。

<2~3パターンのgif>

uploaded by N兎 on GIFMAGAZINE

どのパターンでも言えますが、突っ込んでも後ろ回避しても判定残りにあたってしまいそうな立ち位置の時は、横回避安定だと思います。

●チャージ突進コンボ
1.突進ターン
チャージ突進した後、瞬時に切り返して突進します。
判定は雷部分にあります。真正面にいたとしても落ち着いて雷を避ければF回避できます。
エフェクトの外側から判定があるためやや早めに回避すると良いでしょう。
切り返しの雷はテンポを覚えて回避入力したほうが良いです。

2.突進ターン→チャージお手
コンボ1の折り返し時、ハンターをタゲったお手に繋げます。
折り返し時の雷判定の回避はコンボ1と同じパターンで処理し、次のお手を即座に連続回避します。

uploaded by N兎 on GIFMAGAZINE

●ワープ突進・打ち上げコンボ(gifはバックジャンプ地割れコンボ項に)
身を屈めるや否や姿を消し、ハンターの近くに出現し打ち上げコンボをするというもの。
ワープ軌道に雷判定が発生し、打ち上げコンボ後に再度雷が走ります。

1.単発出し
凶悪な性能。接近しすぎると、軌道に発生する雷の判定にあたります。
雷と打ち上げの発生は同時には回避できず、立ち位置に気を配るしかありません。
モーションを見たら離れながら打ち上げを回避しようとすると幾分マシ。
お手の手前への範囲は案外狭いため距離とって回避できるパターンも。

2.地割れ派生
後述する地割れから派生する。地割れ1段階目で派生もあれば、2段階目で派生もあります。
1段階目を近距離で前回避してしまうと、雷か打ち上げのどちらかに当たるクソ技。

●バックジャンプ地割れコンボ
バックジャンプ後、前方4wayに地割れを起こす動作を1~2度行います。
当たると打ち上げられます。離れていれば、地面を伝ってくるエフェクトを見る必要もあるでしょう。

1.ワープ突進コンボ
地割れを回避する際、前方向に移動しすぎるとワープ突進の雷判定にひっかかります。
特に地割れ1段階目派生のパターンは雷に当たりやすく超クソ技。

2.チャージ突進コンボ
地割れを真正面で回避しても、突進回避には時間的余裕があるので警戒しなくて良いです。


uploaded by N兎 on GIFMAGAZINE

●二フラム改
雷のドームを形成した後、打ち上げ攻撃2回→二フラムを行います。
二フラムの後、オウガ周囲に落下物が振ります。
打ち上げのタイミングは着地時、二フラムのタイミングは顎がピクってなった直後です。
二フラムはF回避可能で、顎の動きを見てからF回避可能ですが、できればタイミング図ったほうが良いでしょう。視認だとフレームの猶予がほぼ無いです。
SA維持できてないタイミングの際は離れたほうがいいです、天棍や双に怯まされて二フラムに当たるので

uploaded by N兎 on GIFMAGAZINE

総評・双剣について
久々に歯ごたえのある良モンスターだったと思います。
でも削り判定に慣れるまでは大変で、どうしたもんかと頭を抱えました><
元のオウガは削りは絶望にまかせて運ゲーして乱舞旋回叩き込めたので意識しませんでしたが、
削りも全部回避しようとすると大変だなというのが身に染みました笑

乱舞旋回まるで出来ないのは不満ですが、攻撃毎の隙にどんなコンボを入れていいかある程度パターン化すれば削り回避できると実感できました。
例えば打ち上げコンボには回避後に前々か回避切り上げを入れて後ろ回避すれば削りにフレーム合わせられますし、
地割れワープにだって回避切り上げ2・刀打ち回避で刀打ちを維持できます。
削りをF回避した後は、オウガとの相対位置にあわせて回避切り上げ・前々・刀打ちを挟みつつ様子を見て、オウガの攻撃に対応する回避切りまで繋ぐように戦ってました。
立ち位置が怖かったり緊張してる時は刀打ちコンボ途切れさせちゃいますが…

討伐は難しそうですPtだと他人タゲの処理しなきゃいけなくなりますし、そもそも被弾率が高くてPt入れません……ただいつかは倒したいなぁ
練習しつつ、シジルや装備用意しながら再開催のチャンスを待とうと思います。
スポンサーサイト
[ 2016/03/22 20:18 ] MHF | TB(0) | CM(10)
No title
素晴らしい記事をありがとうございます。

私はいつものクセで地割れを横に避けようとしてくらっていました(^▽^;)
[ 2016/03/27 21:14 ] [ 編集 ]
Re: No title
>>カノン様
こちらこそコメントありがとうございます~

反射的に回避ボタン押してしまいますよね~><;
私も打ち上げられながら札G返してぇぇぇって何度も嘆きました(笑
[ 2016/03/28 22:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/28 23:39 ] [ 編集 ]
No title
 こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
 全方位の雷光虫弾は本当にキツイと感じました。お手の時はそれが来ると見越して離れることも多かったですね。非常に避け方がわかりやすいです。
 私もいつかは討伐してみたいですね。
[ 2016/03/31 21:31 ] [ 編集 ]
Re: No title
>>宮川 晃様
ありがとうさぎです~
私自身、煮え湯を飲まされている技でして……こうして自ら記事を書いたあとも、それなりに被弾してしまう始末\(^o^)/
またの開催でお互い頑張りましょう~
[ 2016/04/02 09:45 ] [ 編集 ]
こんにちはー!動画拝見しました!3連お手の3発目って見分けつくんですか?ディレイかけられると反応できません…
[ 2016/09/30 15:16 ] [ 編集 ]
お返事
>>Pさん
 こんばんは、コメントありがとうさぎございます!
 タイミングに余裕はありませんが、見分けは付きます。オウガが腕を振り上げた後、すぐに叩きつけてくるかどうか見てから回避ボタンを押しています。振り上げた腕自体が見えなくても、すぐに叩きつけてくる際は体が動くので、それを見て判断します。

 3回目に行ってくるお手以外の派生モーションは早い段階で区別がつくので、3回目のお手モーションにはいったら、後はすぐに叩きつけてくるか溜めてから叩きつけてくるかの2択になります。
 その状況になったら落ちついてオウガの動きを見ながら、回避ボタンを押すことだけを意識すると気持ち楽になると思います><

 根幹的な解決方法ではないかもしれませんが、無事に回避できるよう応援してます~・x・
[ 2016/10/01 00:35 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございますーフレと一緒にこの動画みて練習しておりますm(__)m大変役立っております!
とりあえずソロで練習しまくりますー!ありがとうございます(*^^*)
[ 2016/10/03 22:48 ] [ 編集 ]
今やってましたが、体が動くってのがわかってました!すごいいい例えでした!
[ 2016/10/04 00:05 ] [ 編集 ]
お返事
>>Pさん
 何かお役にたてたなら良かったです~
 そう言ってる私も絶賛練習中です(笑)お互いがんばりましょう~><
[ 2016/10/04 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ別目次
MHFプレイ記事一覧
動画集
MHF検討一覧
趣味のページ
ツイッター

リンク
団関係の更新は、基本的にホームページで行います。  
プロフィール

ネジ抜け兎

Author:ネジ抜け兎
●読書・ゲーム・イラストが趣味。
作家は山本弘、イラストレーターはタカヤマトシアキ・黒銀さん等が好き。
ゲームは主にsteamで遊んでます。

●MHFについて~
引退しました。
BLAZING-STARSの元団長でEJ勢です。動画投稿もしてます。
念のため言っておくと男です。本家では名前のせいで恐ろしいことになりました。
かわいい兎ちゃんです。嘘です。語尾にぴょんは付けません。
団活動で忙しいのでなかなか個人ブログは更新できません。
足跡機能OFFです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。