ネジ抜け兎小屋

ゲーム関係の記事等を載せています。
ネジ抜け兎小屋 TOP  >  MHF >  ブラキディオス MHF G級 双剣火事場餓狼非秘伝

ブラキディオス MHF G級 双剣火事場餓狼非秘伝

MHFにも遷悠ブラキディオスがやってきました。初日投稿のソロ火事場餓狼に挑戦しました。



オウガほどではありませんが、爽快なF回避ができる調整がされていて面白いモンスだと思いました。
出の速さから対処が難しい引きずりパンチや、やらしい判定の尻尾など嫌な要素もありますが、
対応が難しい分達成できると嬉しいですね。
連なるモーションが多く、攻撃のメリハリがあり間隔が保障されているため、慣れれば餓狼でも全く問題ないです。
パンチに伴う尻尾の判定、2連パンチ後の打ち上げ攻撃、3way前方爆発の判定ズレ、出の早いひきずりパンチの事前モーションなどに、しっかりと回避入力を合わせる心の準備をしてるとしてないとで大分難易度がかわります。

反省点として、今見直すと攻撃への対処に甘い部分を多く感じます。
TAなら粘菌は無視するべきでした。代償死を恐れ粘菌に突っ込めず距離を稼がれてしまっています。代償を外す構成にすべきですね。
初日には気が付かなかったのですが、打ち上げ二フラムもどうやらF回避できるようですし、
連続地面パンチも足元が安置なようで、そのタイミングで火力を放棄したのがもったいなかったなと感じています。

連続地面パンチなどは、爆発が伸びる方向を覚えてかわすものだと思っていました(笑)
正面にいるなら、爆発の正面ライン2本を横に回避した後に、正面に戻ればずっと安置で楽です。フィニッシュの範囲爆発の際にはブラキ本体に肉薄できるので、PTプレイの際は覚えとくと攻撃チャンスが増えるかもしれないです。

ただ、そうやって立ち回りがわからない相手を、情報無しに自分で攻略することは面白い経験でした。
初見の相手ならではの楽しみですね。いつもは他の人のTA動画見て予習してからプレイするんですが、
それを封じるとこうも難しく手ごたえがあるんだと実感します。
何もないところから最適解を見つけるプレイヤーは凄いです。

また、非火事場PTプレイでやった感想としては、麻痺穿龍棍がやっぱり強いですね…粘菌だとか地上広範囲攻撃とか無視して空中ダンスでボコボコにゴリ押しできるんでめっちゃ楽です。(いいのかそれで;
ブラキ2連パンチ後に空中でディレイかけて打ち上げにさえ気を配れば、あとは見てから空中回避でなんとでもなります。粘菌に触れても穿龍棍の特性上、ホイホイ空中回避してるうちに剥がれてますし。斬撃がたりてるなら1人は棍にして麻痺スタンとりまくるといいと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/10/21 21:06 ] MHF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ別目次
MHFプレイ記事一覧
動画集
MHF検討一覧
趣味のページ
ツイッター

リンク
団関係の更新は、基本的にホームページで行います。  
プロフィール

ネジ抜け兎

Author:ネジ抜け兎
●読書・ゲーム・イラストが趣味。
作家は山本弘、イラストレーターはタカヤマトシアキ・黒銀さん等が好き。
ゲームは主にsteamで遊んでます。

●MHFについて~
引退しました。
BLAZING-STARSの元団長でEJ勢です。動画投稿もしてます。
念のため言っておくと男です。本家では名前のせいで恐ろしいことになりました。
かわいい兎ちゃんです。嘘です。語尾にぴょんは付けません。
団活動で忙しいのでなかなか個人ブログは更新できません。
足跡機能OFFです。